アイシングシュガーパウダーを使ったロイヤルアイシングの作り方

アイシングシュガーパウダーを使ったロイヤルアイシングの作り方

メレンゲパウダーをつかったロイヤルアイシングは、もっとも簡単できれいに作る方法です。はじめてアイシングクッキーを作る方や慣れていない方におすすめです。

アイシングシュガーパウダーをつかったロイヤルアイシングの作り方、ライン用やベース用のアイシングの調整の仕方を説明します。

使用するアイシングシュガーパウダー

アイシングシュガーパウダーでよく使われるものは、CK Products アイシングシュガーパウダーです。手軽にきれいなアイシングがつくれると定評があります。

アイシングシュガーパウダーとは卵白パウダーと粉糖を合わせたものです。きれいなアイシングが作れるように添加物も加えています。

ロイヤルアイシングの作り方

まずは、固めのアイシングを作ります。

CK Products アイシングシュガーパウダーをボウルに入れます。

水をくわえ、ヘラで練ります。泡立てないようにヘラですり混ぜるように、粉と水を合わせます。

アイシングシュガーパウダーを使ったロイヤルアイシングの作り方

以上でできあがりです。簡単ですね。

これが固めのアイシングで、ラインを絞るときに用います。

ラインを絞るロイヤルアイシングの固さ

上記の作り方で作った場合、固めのアイシングができるので、ラインを絞るのに適しています。

もし、ヘラで触って少しアイシングが重い、固いと感じたら水を加えて理想の固さに調節しましょう。

固めのアイシングの調整の仕方を説明します。

水を一滴加え、ヘラで練り固さを調節します。必ず水は一滴ずつ加えてください。

アイシングシュガーパウダーを使ったロイヤルアイシングの作り方

ヘラでアイシングを持ち上げて、すぐに落ちず、しばらくすると重さで落ちると言った状態が理想です。

ロイヤルアイシングの固さの調整のしかた

これで固めのロイヤルアイシングのできあがりです。すぐに絞り始めれます。

ベース用のロイヤルアイシングの固さ

ベースを塗る用のゆるめのアイシングをつくる場合には、さらに水を加えて調整をします。

水を一滴ずつ加えて、アイシングをまぜます。

パレットナイフでアイシングをすくい、上から落とします。落としたアイシングが5秒以内に筋が消えれば完成です。

5秒以上たってもアイシングがなじまなければ、ベース用としてはまだ固めです。水を加えて調整しましょう。

アイシングにつやが出てなめらかな質感になっています。

アイシングシュガーパウダーを使ったロイヤルアイシングの作り方

これで、柔らかめのロイヤルアイシングのできあがりです。