丸 源 ラーメン まずい?

5/5 - (1 vote)

「丸源ラーメンの味、実際に食べてみた chezmoco の感想!口コミや評価をもとに、どこがまずいのか徹底分析。改善策やおすすめの食べ方もご紹介します。」

丸源ラーメンについて

丸源ラーメンは、1954年に創業した千葉県船橋市に本社を構えるラーメンチェーン店です。独自の製法で作る魚介や鶏ガラなどのスープが特徴で、中でも豚骨魚介スープが有名です。また、業界初のチルド麺の販売や、トマト麺などの創作メニューも話題となっています。現在は全国に約90店舗展開しています。

丸源ラーメン「まずい」と言われる3つの理由


丸源ラーメンが「まずい」と言われる主な理由は以下の3つです。

スープの味に不満がある

丸源ラーメンのスープは独特の味わいであるため、好みが分かれます。中でも豚骨魚介スープが有名ですが、その濃厚さやニオイが苦手という人も多く、まずいと感じる人もいます。

麺の茹で加減に問題がある

丸源ラーメンは、自社製麺所で作られたチルド麺を使用していますが、茹で加減にムラがあるという指摘があります。硬めの麺が好きな人には問題ないかもしれませんが、柔らかい麺が好きな人には合わないかもしれません。

店舗によって味がバラバラである

丸源ラーメンは全国展開していますが、店舗によって味にバラつきがあるという指摘があります。特に新規出店の際は、味のコンスタントさに課題があるとの声もあります。

まとめ

丸源ラーメンは、豚骨魚介スープが特徴のラーメンチェーン店で、創業以来、全国に90店舗以上展開しています。しかし、味については賛否両論があり、「まずい」と評価する人もいます。スープの味や、麺の茹で加減、店舗によって味がバラバラであるという理由が挙げられます。それでも、多くのファンに愛され、創作メニューの開発など、新しい試みにも積極的に取り組んでいます。

Leave a Comment