アイシングクッキーに銀箔シュガーを飾るテクニック

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

アイシングクッキーに銀箔シュガーののせるテクニックを紹介します。

銀箔シュガーとはグラニュー糖に銀箔をまぶしたキラキラとしたデコレーション素材のこと。シュガーにも様々な色を付けている商品もあります。

絞ったアイシングにそのままのせるだけで、キラキラとしているのでアイシングクッキーのアクセントとなります。

また、銀箔シュガーをのせると絞ったアイシングが少し隠れるので、失敗隠しにも使えます。

用意するもの、銀箔シュガーの使い方やアイデア例を解説します。

用意するもの

  • ロイヤルアイシング
  • コルネ
  • 小筆
  • クッキー
  • 銀箔シュガー

そのほかの基本的な道具はこちらをご覧ください

ロイヤルアイシングの固さの調整のしかた
クッキー生地、ロイヤルアイシングやコルネといったアイシングクッキーを作るのに基本的に必要な道具を紹介します。 クッキー生地、コルネ、ロイヤ...

銀箔シュガーは製菓専門店やネットにて販売されています。青やピンクに着色されたものもあり、アイシングにのせるとほんのりと淡い色になります。

金箔シュガーもあります。

銀箔シュガーの使い方

好きな形のクッキーを用意し、ベースにアイシングを塗ります。3時間以上置き、表面を乾かします。

表面は完全に乾かすようにしましょう。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

銀箔シュガーはベースの面にのせるのではなく、レース部分にのせるとキラキラ感が演出できます。

ドレスの裾にレースを絞ります。銀箔シュガーをのせるとレースが隠れてしまうため、細かいレースでなくてもかまいません。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

ドレスの裾部分に銀箔シュガーをのせます。絞ったレースが乾かないうちにすぐに銀箔シュガーを振りかけます。

レース部分にこんもりと銀箔シュガーが積もるくらいにかけると効果的です。

10分ほど置き、小筆を使い余計な銀箔シュガーを取り除きます。

3時間以上おき、乾燥させます。ベースを塗ってから6時間以上おけば完全に乾いています。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

銀箔シュガーのせアイシングクッキー

銀箔シュガーを使ったアイシングクッキーのアイデアを紹介します。

指輪の上部と枠に銀箔シュガーをふっています。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

指輪上部に宝石のようなラインを絞り、そこに銀箔シュガーをのせています。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

台座部分の枠を絞り、銀箔シュガーを振りかけています。シンプルなデザインの指輪のアイシングクッキーですが、銀箔シュガーがあると華やかにみえます。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

つぎは、ハイヒールのアイシングクッキーです。

ベースもレースもピンク系で絞っていますが、レース部分に銀箔シュガーがキラキラしていてアクセントとなっています。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

同じくシンプルなデザインですが、銀箔シュガーで華やかさが増しています。

アイシングクッキーに銀箔シュガーをのせる

絞ったラインやレース部分に銀箔シュガーにのせるとキラキラしてかわいくなるので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。