アイシング用の砂糖少なめのクッキー生地のレシピ

アイシング用の砂糖少なめのクッキー生地のレシピ photo 3 dessin

アイシングクッキーはクッキー生地の上に卵白と砂糖で作ったアイシングを絞って作るため、甘みを強く感じます。

甘みの強いクッキーではなく、ほんのりと甘味を感じるクッキーのレシピを考案しました。極限まで砂糖の量を減らして、かつクッキーの風味がよく、型抜きしやすいレシピを紹介します。

砂糖をなるべく減らしたいという方におすすめです。

クッキー生地の材料

卵1個に対して作りやすい分量です。

砂糖
100g

バター
250g

アイシング用の砂糖少なめのクッキー生地のレシピ photo 2

卵(Mサイズ)
1個

薄力粉
360g

  • 砂糖はグラニュー糖でも上白糖のどちらでもかまいません。
  • バターは有塩・無塩のどちらでも好みでかまいませんが、有塩バターはクッキー生地に塩気を感じます。
  • 卵とバターは作り始める1時間ほど前に冷蔵庫から出しておきます。

クッキー生地の作り方

以下の順番で材料を加え、都度混ぜ合わせていきます。

  1. バター
  2. 砂糖
  3. 薄力粉

では、詳しい作り方を説明していきます。

ボウルにバターを入れ、ゴムベラでやわらかくほぐします。

砂糖を加えすり混ぜて、白っぽくクリーム状になるようにします。下記写真のように砂糖の粒が消えてバターと混ざり、白っぽくふんわりとしたら次の行程に移ります。

アイシング用の砂糖少なめのクッキー生地のレシピ photo 1

卵を別の容器に割り、溶きます。

卵液を3〜5回に分けて加え、その都度ゴムヘラですり混ぜます。しっかり混ぜることにより、卵液と生地がしっかりとくっつきます。

下記写真のように生地につやが出てきます。

小麦粉を一気に加えます。ゴムベラを使い、混ぜ合わせます。

ラップをして冷蔵庫で1時間以上休ませます。できれば、一晩冷蔵庫で寝かせて翌日使うのが理想的です。

 

アイシング用の砂糖少なめのクッキー生地のレシピ photo 0
Rating