レース模様のアイシングクッキーのデザイン集

レース模様のアイシングクッキーのデザイン集

アイシングクッキーでつくるレース模様のデザインを紹介します。

ウエディングドレスやウエディングシューズ、ケーキやハート形に絞るとエレガントで華やかになります。

レース模様を絞る際のコツやバランス、コルネの太さなども合わせて説明しています。

ウエディングドレスのレース模様

ウエディングドレス型のアイシングクッキーに絞ったレース模様のデザインです。

ウエディングドレスのレース模様のアイシングクッキー

ドレスのスカート部分に斜めにレースを絞っています

 

ドレスの胸部分は一本のラインを絞り、銀箔シュガーを振っています。ドレスの上半分はシンプルに何もデザインを入れていません。

ウエディングドレスのレース模様のアイシングクッキー

外側のレースは大きく絞り、内側のレースは小さく絞っています

 

ウエディングドレスのレース模様のアイシングクッキー

ドレスの裾部分は適当に絞って、銀箔シュガーを振っています

ヒール靴のレース模様

ヒール靴はシンプルなデザインですが、レース模様を絞ると華やかになります。

結婚式やファッションに興味のある女性へのプレゼントに最適です。

ヒール靴のレース模様のアイシングクッキー

斜めにレースを絞っています

 

レースだけでなく、ドットも絞って幅を出しています。

ヒール靴のレース模様のアイシングクッキー

レースとしずくを一定間隔で絞り、銀箔シュガーを振っています

 

ケーキのレース模様

ケーキ型もレースを絞るとエレガントになります。結婚式や誕生日などのケーキにデザインするのがおすすめです。

ケーキ型は10cmほどの高さがあると、絞りやすいです。ケーキ型は面が広いため、レースだけだと見た目が直線的になってしまいます。

ドット、しずく絞り、唐草模様絞りなどで変化をだすとバランスよくなります。

ケーキのレース模様のアイシングクッキー

段差部分にレース、本体部分には唐草模様を絞っています

 

写真のように白地のベースに白色のアイシングで絞ると、レースの粗が目立ちません。(おすすめです)

唐草模様はレース絞りとは少し違うかもしれませんが、唐草模様を全体に絞っています。広い面のあるケーキ型でこそできるデザインです。

ケーキのレース模様のアイシングクッキー

全体に唐草模様を絞っています

 

うまく絞れなかったところには立体の花などを飾ると良いでしょう。

ハートのレース模様

ハート形のアイシングクッキーもレースを絞れます。ハート形には曲線にそってレースを絞ると良いでしょう。

また、6cm程度のハートのクッキー型が絞りやすい大きさで、3本ラインのレースを絞るとバランスよく見えます。

ハートのレース模様のアイシングクッキー

デザインの違うレースを3本。レースだけではなく、ドットやしずくも絞っています

 

ハートのレース模様のアイシングクッキー

2ミリほどの太さで絞るとかわいらしいレースになります

 

ハートのレース模様のアイシングクッキー

2本のラインでレースを絞って、左上にはアラザンを飾っています

 

ハートのレース模様のアイシングクッキー

左のアラザンは中央に大きめのアラザンをおき、その周囲に小さなアラザンをぐるっと飾っています

 

レースを絞る際には、ベースの色を白か淡い色にして、レースを白で絞るのがおすすめ。レースが多少うまく絞れなくてもあまり目立ちません。

ハートのレース模様のアイシングクッキー

ベースの色は淡い色にするとエレガントに見えます

 

また、1ミリの細さのアイシングで絞るとエレガントで繊細にみえます。

ハートのレース模様のアイシングクッキー

丸型にも同じようにレースを絞ります