アイシングクッキーのコルネの作り方

ロイヤルアイシングをコルネに詰めて、アイシングクッキーを絞ります。コルネを作るための道具と作り方を説明します。

コルネは初めての方には作るのが難しく感じるのですが、上手に作れるコツを写真多めで詳しく解説します。

コルネを作るための道具

  • セロファン紙(正方形)
  • セロテープ
  • カッターナイフ(はさみ)

セロファン紙とは透明の薄いフィルムのこと。

アイシングクッキーの場合は15cm×15cmの正方形サイズが扱いやすいです。水分を吸収しないので、ラインが引きやすく長持ちします。

セロファン紙がない場合はクッキングシートで代用できます。ただ、水に弱いためなるべく早めに使うことと、細いラインが絞りにくいという点があります。

コルネの作りかた

アイシング用のコルネをセロファン紙から作る方法を紹介します。セロファン紙は透明で分かりにくいため、白紙をつかっています。

セロファン紙を対角線上に折りたたみ、折り目をつけます。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

対角線上に折った線をカッター(はさみ)で切ります。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

三角形のセロファン紙が2枚でき、そのうちの1枚を利用します。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

三角形の底辺の角をA・C、その中央の折り目をB、頂点をDとします。(下記写真を参考にしてください)

三角のセロファン紙の底辺を半分に折り、折り目(B)をつけます。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

三角形の底辺の角をA・C、その中央の折り目をB、頂点をDとします。(下記写真を参考にしてください)

折り目の部分(B)に左手の親指を置きます。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

右側のセロファン紙を表の左方向へまわします。右端(C)を三角形の頂点(D)に合わせます。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

ぴったり合わせないととがったコルネができないので、気をつけましょう。

もう一方の左側も同様に端を頂点に合わせます。左端(A)を頂点(D)に合わせます。Dの後ろ側にAをもっていきます。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

頂点がぴったりと合い、尖った先端ができるようにします。

頂点にテープを貼ります。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

コルネの後ろにまわし、テープを張り合わせます。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

後ろ側のコルネの真ん中にもう1枚テープを貼ります。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

これでコルネが固定されます。2ヵ所にテープを貼るとコルネが固定されます。

アイシングクッキーのコルネの作り方

これで完成です。アイシングクッキーを作る際にはたくさんのコネルを使いますので、一度にいくつか作っておくと便利です。

アイシングクッキーのコルネの作りかた

コルネの先に穴があいているときれいな線が引けませんので、もう一度作り直しましょう。

コルネの先が隙間なくとがっていたら完成です。