乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

乾燥卵白をつかったロイヤルアイシングの作りかたを紹介します。

ロイヤルアイシングはいくつかのレシピがありますが、そのなかでリーズナブルで衛生的に作れるのが乾燥卵白をつかう作り方です。

乾燥卵白を使うメリット

乾燥卵白とは、生の卵白を乾燥させてパウダー状にしたもの。生の卵を使わないため、衛生的に扱えます。生卵の場合はサルモネラ菌のリスクがあります。

乾燥卵白の原材料は卵白だけで着色料や保存料などの添加物が加えられていません。小さな子どもに与える場合でも安心です。

アイシングシュガーパウダーを用いるよりもリーズナブルです。大量にアイシングを作る場合にお得です。

乾燥卵白をつかったロイヤルアイシングの作り方

材料

乾燥卵白 小さじ3杯(6g)
粉糖 200g
大さじ3杯

道具

  • ふた付きタッパー
  • 大さじ
  • ボウル
  • こし器
  • パレットナイフ/ゴムベラ

作り方

左の薄い黄色のパウダーが乾燥卵白です。水に溶けにくいです。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

乾燥卵白をふた付きタッパーに入れ、水を大さじ3杯加えます。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

ふたをして、よく振り混ぜ、1時間ほど置きます。

乾燥卵白は水に溶けにくいため、時間をおくことが必要です。できれば前の晩に準備しておくと、翌朝には完全に溶けています。

卵白水をこし器で漉し、泡を取り除きます。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

乾燥卵白を水に溶くと、黄色い卵白の色になります。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

乾燥卵白を溶いた水を粉糖に加えます。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

パレットナイフで卵白水と粉砂糖を混ぜ合わせます。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

最初はぼそぼそのクリームですが、パレットナイフで練り続けます。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

まだまだ練り続けます。練り続けると粉っぽさがなくなります。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

もし粉が残るようであれば、水を一滴ずつ加えて調整します。はじめはマットな生地ですが、練ることによりつやのある生地になります。

下記写真のようになめらかなクリームになったらできあがりです。

乾燥卵白をつかうロイヤルアイシングの作り方

基本的には混ぜるだけなので簡単にできます。

あとは、水を加えて練ることで固さを調整して、好みのアイシングを作ります。