ハロウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

ハローウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

ハロウィンのおばけのアイシングクッキーの作り方を説明します。

用意する材料や道具、クッキーの焼き方、アイシングの固さの調整、おばけの絞り方を紹介します。

おばけのアイシングクッキーは顔を描くことでかわいくみえるキャラクターです。比較的簡単に作れるので初心者の方におすすめです。

作業時間だけだと40分ほどですが、乾燥時間を含めると7時間ほどかかります。

用意する道具・材料

  • ロイヤルアイシング
  • アイシングカラー(好きな色で)
  • つまようじ/けがき棒
  • クッキー生地
  • おばけのクッキー型

そのほかの基本的なクッキー生地やアイシングに必要な道具はこちらをご覧ください。

ロイヤルアイシングの固さの調整のしかた
クッキー生地、ロイヤルアイシングやコルネといったアイシングクッキーを作るのに基本的に必要な道具を紹介します。 クッキー生地、コルネ、ロイヤ...

つかったおばけのクッキー型。高さが6cmほどとアイシングがしやすい大きさです。

クッキーを焼こう

クッキー生地を作ります。作り方はこちらをご覧ください。

アイシング用のクッキー生地の作り方
アイシングでつかうクッキーは平らでなめらかな生地が理想です。ベースとなるクッキー生地がデコボコとしているときれいにアイシングが絞れません。また、...

クッキー生地を伸ばす始める頃にオーブンを170℃で予熱しはじめます。

クッキー生地を伸ばし、おばけのクッキー型で型抜きします。

抜いたクッキー生地をシルパン(オーブンシート)を敷いたオーブン板に並べます。170℃のオーブンに入れて、15分程度焼きます。

アイシングを作ろう

ロイヤルアイシングの固さを調整します。四角を絞るにはライン用の固いアイシングベースを絞るやわらかいものの2つが必要となります。

文字ありロゴのアイシングクッキーの作り方
ロイヤルアイシングはラインを絞るための固め、ベースを塗るための柔らかいものの2種類があります。 固さの調整もアイシングクッキーをきれいに作...

まずは、ライン用のアイシングを作ります。

小さめの容器にアイシングを入れます。水を1滴ずつ加え、パレットナイフやスプーンで練ります。

パレットナイフでアイシングをすくってもすぐに垂れず、しばらくすると重さにより落ちる状態がちょうどいい固さです。固いようでしたら水を加えます。

ハロウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

ライン用のアイシングができたら、コルネに入れて、コルネをテープで閉じておきます。

おばけの顔の表情をアイシングで絞る場合には、固めのアイシングに色を付けて用意しておきます。今回は黒の固めアイシングで顔の表情を絞っています。

つぎに、ベース用のゆるめのアイシングを作ります。

ボウルに残ったアイシングに水を1滴ずつ加えて練り、固さを調節します。

パレットナイフでアイシングをすくい、上から落とします。落としたアイシングの筋がが5秒以内に消えるくらいの固さにします。

ハロウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

同様にコルネに詰めて、テープで固定します。これで準備ができました。

おばけのアイシングクッキーを作ろう

固めのアイシングのコルネの先を2ミリくらいに切ります。おばけの枠から絞っていきます。

おばけのクッキーの枠にそってなぞるようにアイシングを絞ります。クッキーの枠通りでなく、少し裾に動きを出すとおばけの表情に変化が出ます。

ハローウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

つぎに、ベース用のゆるめのアイシングを枠の内側に塗ります。

ハローウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

ベースを塗ったら3時間以上おき、表面を乾かします。

表面が乾いたら、色つきのアイシングで顔の表情を絞ります。

ハローウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

様々な顔を絞ると表情が出ます。お腹部分は空いているので、メッセージやポイントを絞ってみてもいいですね。

ハローウィン用おばけのアイシングクッキーの作り方

上記写真では HALLOWEEN という文字やかぼちゃ、猫、コウモリを絞っています。

絞り終えたら3時間以上乾燥させたらできあがりです。