ハート形のアイシングクッキーの作り方

ハート形のアイシングクッキーの作り方 image 3 Info

用意する道具や材料、クッキーの焼き方、アイシングの固さの調整、ハートの絞り方を紹介します。

ハート形のアイシングクッキーはバレンタインやクリスマスなどのイベントの贈りもののデザインとして使えるデザインです。ハート形のアイシングクッキーは基本中の基本で、曲線の枠の絞りをマスターするとほかのデザインにも応用がききます。

作業時間だけだと40分ほどですが、乾燥時間を含めると7時間ほどかかります。

用意する材料・道具

  • ロイヤルアイシング
  • アイシングカラー(好きな色で)
  • つまようじ/けがき棒
  • クッキー生地
  • ハートのクッキー型

そのほかの基本的なクッキー生地やアイシングに必要な道具はこちらをご覧ください。

アイシングクッキーを作る道具をそろえよう
クッキー生地、ロイヤルアイシングやコルネといったアイシングクッキーを作るのに基本的に必要な道具を紹介します。 クッキー生地、コルネ、ロイヤ…
アイシングクッキー講座

6cmくらいの大きさのハート形がちょうどいい大きさです。

クッキー抜型 ハート / 中1個 TOMIZ/cuoca(富澤商店)

posted with カエレバ
株式会社富澤商店
Amazon
楽天市場

ハート形のクッキーを焼こう

クッキー生地を作ります。作り方はこちらをご覧ください。

アイシング用のクッキー生地の作り方
アイシングでつかうクッキーは平らでなめらかな生地が理想です。ベースとなるクッキー生地がデコボコとしているときれいにアイシングが絞れません。また、…
アイシングクッキー講座

クッキー生地を伸ばす始める頃にオーブンを170℃で予熱しはじめます。

クッキー生地を用意し、ハートのクッキー型で型抜きします。クッキー生地をシルパン(オーブンシート)を敷いたオーブン板に並べます。170℃のオーブンに入れて、15分程度焼きます。

アイシングを作ろう

ロイヤルアイシングの固さを調整します。ハート形を絞るにはライン用の固いアイシングベースを絞るやわらかいものの2つが必要となります。

まずは、ライン用のアイシングを作ります。

ハート形のアイシングクッキーの作り方 image 2

小さめの容器にアイシングを入れます。アイシングの量はコルネ2つ分以上のものを入れます。

水を1滴ずつ加え、パレットナイフやスプーンで練ります。

パレットナイフでアイシングをすくってもすぐに垂れず、しばらくすると重さにより落ちる状態がちょうどいい固さです。固いようでしたら水を加えます。

ライン用のアイシングができたら、コルネに入れて、コルネをテープで閉じておきます。

つぎに、ベース用のゆるめのアイシングを作ります。

ボウルに残ったアイシングに水を1滴ずつ加えて練り、固さを調節します。

パレットナイフでアイシングをすくい、上から落とします。落としたアイシングの筋がが5秒以内に消えるくらいの固さにします。

同様にコルネに詰めて、テープで固定します。

これで準備ができました。

ハート形のアイシングクッキーを作ろう

固めのアイシングのコルネの先を2ミリくらいに切ります。ハート形のクッキーの枠にそって固めのアイシングを絞ります。

ハート形のへこみにアイシングをつけ、コルネに力を加えアイシングを出します。

ハート形のアイシングクッキーの作り方 image 1

コルネを持ち上げたまま、曲線に沿うようにコルネを移動させます。

コルネの力を抜き、ハートの先をめがけてアイシングをおろしていきます。

ハートを上下逆に置くと絞りやすくなります。ハートの先のアイシングに重なるところから始めます。

曲線に沿うようにラインを絞り、終点に向けてアイシングをおろしていきます。

枠が絞れました。

つぎに、枠の内側のベースを塗っていきます。ゆるめのアイシングのコルネの先を3ミリほどの大きさに切ります。

ハートの外側から塗っていきます。隙間があってもかまいませんので、すばやく塗りましょう。

外側から内側にかけて塗っていきます。

塗り終えたら、けがき棒(つまようじ)で隙間にアイシングを伸ばし埋めていきます。

平らな場所に置き、6時間以上乾燥させたらできあがりです。

気泡が入らず、表面にツヤができていたら完璧です。

ハート形のアイシングクッキーの作り方 image 0
ハート形のアイシングクッキーのデザイン集
ハートの形をしたアイシングクッキーのデザインを集めました。 ドット絞り、レース絞り、文字入り、塗りっぱなし、アニマル柄のデザインのアイシン…
アイシングクッキー講座

 

Rating