ロイヤルアイシングを詰めたコルネの使い方 image 3cutter
ロイヤルアイシングを詰めたコルネの使い方
06
ロイヤルアイシングをコルネに詰めて、アイシングを絞っていきます。アイシングを上手に絞るためにはコルネの使い方をマスターすることが大切です。 絞りに必要な道具をチェックし、ロイヤルアイシングの詰めかたや正しく詰まった状態、コルネの持ちかたや先端の切りかた、絞った時の状態などを詳しく解説していきます。 必要な道具
生卵白をつかったロイヤルアイシングの作り方 image 3cutter
生卵白をつかったロイヤルアイシングの作り方
040
生卵白をつかったロイヤルアイシングの作りかたを紹介します。卵の白身を使うため、もっとも身近な材料で作れます。 生卵白を使うメリット メリットはいつでも手に入りやすいということです。 ロイヤルアイシングは乾燥卵白やアイシングシュガーパウダーを利用して作りますが、いずれも専門店かネットで購入するため、材料を準備するのに手間がかかってしまいます。
アイシングクッキーが絶対に割れないような箱の詰めかた image 3cutter
アイシングクッキーが絶対に割れないような箱の詰めかた
00
アイシングクッキーは特別な日に大切な人のために作ることがあります。なので、宅配便として送ることもあります。 そんなときに心配なのが、アイシングクッキーが割れないかどうかです。 今回は、アイシングクッキーが割れないように梱包して発送する箱の詰めかたを紹介します。 個別包装したアイシングクッキーを梱包する方法
アイシングで矢絣(やがすり)模様を絞る image 3cutter
アイシングで矢絣(やがすり)模様を絞る
00
矢絣(やがすり)とは、矢羽根を並べた、二列ごと交互になる模様です。卒業式で矢絣の着物と袴で見られる模様ですので、着物や正月などの和をイメージするときに使える絞りです。 難しそうに感じるかもしれませんが、ストライプ絞りに筋をつけるだけですので、さほど難しくはありません。 用意するもの、アイシングの固さ、矢絣模様の絞り方とコツを説明します。
アイシングでふわふわ模様を絞る image 3cutter
アイシングでふわふわ模様を絞る
00
アイシングでふわふわとした立体にみえる模様の絞り方を説明します。 難しそうにみえるかもしれませんが、アイシングを適当に絞って、小筆でとんとんとたたくだけでできます。 用意するもの、アイシングの固さ、ふわふわ模様の絞り方を解説します。 乾燥時間を含めて9時間ほど、作業時間だけですと20分ほどでつくれます。
ベビーのアイシングクッキーのデザイン集 image 3cutter
ベビーのアイシングクッキーのデザイン集
00
ベビーのアイシングクッキーのデザインを集めました。 お祝いのケーキにアイシングクッキーを飾ったり、アイシングクッキーに文字を絞ったりと様々なデザインが作れます。 ケーキにのったアイシングクッキー案 出産祝いにアイシングクッキーを大きなケーキにのせるというアイデアです。 10cmほどの楕円形のクッキーにベースを塗り、イラストを描いています